お知らせ

令和2年度茨城県教育研修センター研究発表会の開催について(御案内)

 令和2年度茨城県教育研修センター研究発表会を下記のとおり開催いたします。
 今年度は、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、コロナ禍であっても「教職員の学び」の機会を保障し、
 教育研修センターの研究成果をより多くの教育関係者に御理解いただくため、双方向型オンライン形式で実施することといたしました。
 つきましては、当事業の趣旨を御理解いただき、ふるって御参加いただきますようお願い申し上げます。


下記リンクから申込みをしてください。
令和2年度研究発表会(日程及び申込用URL・QRコード)
リーフレットもご覧ください。
令和2年度研究発表会(リーフレット)

 

1 趣旨
 茨城県教育研修センターにおける研究成果を県内外の教育関係者に向けて発表し、その理解と普及を図り、本県教育の向上に資する。


2 開催日

 令和3年2月18日(木)、19日(金)、24日(水)、25日(木)
 ※ 開催日及び研究ごとに半日単位で申込みを受付けます。

 

3 開催方法
 Web会議システム(Zoom)による双方向型オンライン発表会

4 参加対象

 全国の小学校・中学校・高等学校・義務教育学校・中等教育学校・特別支援学校の教職員、
 都道府県・市区町村教育委員会及び教育研究所(センター)の職員、
 就学前教育を担当する教職員、大学生・大学院生

5 申込期限

 令和3年2月12日(金)

6 テーマ及び内容

 ⑴ 教職に関する研究発表

  テーマ:特色ある教育活動を推進するための教育課程の工夫改善の在り方
  内 容:理論研究、調査研究、研究協力校との連携及び研究協議を通して、特色ある教育活動を推進するための教育課程の工夫改善についての
      研究成果を発表します。
 
 ⑵ 教科に関する研究発表

 テーマ:単元や題材を通して資質・能力を育てる学習指導の在り方
 内 容:新学習指導要領の方向性に基づき、単元や題材を通して資質・能力を育てる学習指導の在り方についての実践的研究の成果を発表します。
    (国語、社会・地理歴史・公民、理科、図画工作・美術、家庭及び技術・家庭)

⑶ 特別支援教育に関する研究発表
 テーマ:キャリア教育の視点を踏まえた小・中・高等学校における特別支援教育の在り方
 内 容:小・中・高等学校における特別な教育的支援を必要とする児童生徒に対し、キャリア教育の視点を踏まえた指導の在り方について追究した
     成果を発表します。

⑷ 長期研修生による研究発表
 内 容:長期間の研修を通して、より広い視野に立った教員としての資質・能力の向上を目指した研究の成果を発表します。

⑸ 茨城大学教職大学院現職派遣教員による研究発表
 内 容:カリキュラム・マネジメント、校内研修、指導改善、学級経営等の課題に、県内の小中学校に勤務する現職派遣教員が2年間取り組んだ
     実践研究の成果を発表します。

⑹ 特別座談会
 テーマ:「働き方改革の実現に向けて」
 内 容:働き方改革について、座談会形式で理解を深め、教職員がそれぞれの立場で、働き方の意識改革や行動変容のきっかけをつかみます。

 
 
Copyright 2015 茨城県教育研修センター All Rights Reserved.