茨城県教育研修センター所長の安藤昌俊でございます。この度は,Webページにアクセスいただき,ありがとうございます。

 現在,「学校と教育研修センターの一体化」の運営方針のもと,児童生徒の主体的・対話的で深い学びの実現に向けて,教師の資質能力の向上のため,教員のキャリアステージに応じた研修や校内研修支援に取り組んでおります。特に,学校を支えてきたベテラン教員の大量退職期を迎えた本県では,若手教員・中堅教員の研修に重点を置き,学校と一体となって「教育者としての資質能力に優れた,人間性豊かな教師」を育ててまいります。
 また,今年度から,運営方針のもう一つの柱としまして,「教員の養成・採用・研修の一体化」を掲げました。教育研修センターとして最も重要な教員の研修に軸足を置きながら,「教育は人なり」の言葉どおり,ほかの職業では味わうことのできない一生涯にわたって「先生と教え子」という深い絆で結ばれる人間関係を構築できる教師という職業を目指す大学生を対象に,「いばらき教員養成セミナー」「いばらき輝く教師塾」「教職大学院との連携」など,教員の養成分野にも積極的に取り組んでまいります。

【研修に関する事業】
 次の五つの基本的な考え方に基づき,研修を実施していきます。
・道徳教育の充実,学校におけるマネジメントの充実を図り,教職員のキャリアステージに応じて,学び続ける教職員を支援していきます。
・授業力を「児童生徒に確かな学力を身に付けさせる授業をつくる力」と捉え,授業を構成する力及び授業を展開する力の向上を図っていきます。
・ICT活用指導力の向上,産業教育の充実と活性化を図っていきます。
・児童生徒や保護者等の悩みを的確にアセスメントし,ニーズに沿った支援を行い,児童生徒の自己指導能力の育成を目指していきます。
・インクルーシブ教育システムの構築に向けた特別支援教育の「推進」と教職員の「専門性向上」を図っていきます。

【教育研究に関する事業】
 次の五つの研究主題を設定し,研究を進めていきます。
・「考え,議論する道徳の指導の在り方」
・「これからの時代に求められている資質・能力を育成するための授業づくり ~主体的・対話的で深い学びの実現に向けた学習過程の改善を通して~」
・「主体的・協働的な学びにおけるICT活用の在り方」
・「不登校児童生徒への復帰に向けた効果的なアプローチ」
・「障害の状態に応じた自立活動の指導の在り方」

【校内研修支援に関する事業】
  校内研修支援訪問については,小学校,中学校,高等学校,特別支援学校など,各学校で実施される校内研修に指導主事等を派遣します。そして,教職員と指導主事等が連携し,学校が抱える課題の解決や教職員の資質能力の向上を図り,学び続ける学校を支援していきます。

【教育相談に関する事業】
 カウンセリングや遊戯療法,行動観察や各種検査等を中心にきめ細かな相談を実施します。また,専門医による指導助言が必要と思われる子どもの相談対応を実施していきます。

【教育情報の収集及び提供に関する事業】
 研修資料や学習指導案などの最新情報をWebページに掲載するなど,学校教育活動に役立つ情報を提供していきます。

【いばらき教員養成セミナーに関する事業】
 教職に関心のある大学1,2年生を対象に教員の魅力を伝えたり,教員として求められる人間性や専門性について,実践的・協働的に学ぶ研修を行います。

【いばらき輝く教師塾に関する事業】
 ワークショップ等を中心とした研修を通して,学生に本県教員を目指す意欲を高めるとともに,若手教員に実践的指導力の育成を図ってまいります。

【教職大学院との連携に関する事業】
 茨城大学教職大学院と人的交流を推進し,それぞれがもつノウハウを,有効に活用することを目指します。
当センターが行う各種事業につきましては,Webページ上で迅速に皆様にお知らせします。
これからも所員全員が,学校を支える先生方を全力で応援してまいります。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

 平成29年4月
  茨城県教育研修センター所長  安藤 昌俊
 
 
Copyright 2015 茨城県教育研修センター All Rights Reserved.